外仕事で日焼けしたくな〜い!


外仕事で日焼けしたくない時の対処法について書きます。

  • 営業で外回りをすることが多い人
  • 幼稚園(保育士)や学校の先生など子供たちと一緒に過ごすことが多い人
  • ガーデニングや家庭菜園が趣味の人

など外仕事が多い人は、
紫外線カット効果が高い日焼け止めを塗って、日焼けの予防をしていることが多いかと思います。

 

ですが、日焼け止めを塗っても日に焼けてしまうという人が多く、シミやしわ、そばかすなど紫外線による光老化を防ぐことは難しいのが現実です。

 

外仕事で日焼けしたくないという人に、最近大変注目されているのが飲む日焼け止めです。

 

飲む日焼け止めとは、毎日手軽に飲むだけで日焼けを防ぐことができるサプリメントで、体に悪影響がなく、日焼けを効果的に防ぐことができるため、海外ではすでに流行しており、毎日の肌ケアのひとつとして一般的になっています。

 

飲む日焼け止が選ばれる理由

日焼け止めをこまめに塗りなおすことができなくても、紫外線による日焼けを防ぐことができるため、

  • 光老化を防ぐことができること
  • 肌が弱くて紫外線や日焼け止めの影響を受けてしまう人でも安心して紫外線対策ができること
  • 顔だけでなく、手や足、首などムラが出やすい部分の日焼け防止や体の日焼け防止が簡単にできること

などたくさんあります。

 

飲むだけで簡単に日焼けを毎日防ぐことができるため、窓から室内に入ってくる紫外線を気にせず、家やオフィスにいることができるところも魅力です。

 

 

飲む日焼け止めには、色々な種類がありますが、人気があるのはニュートロックスサン系です。

 

ニュートロックスサン系とは

紫外線から肌を守る天然のポリフェノールを使っている日焼け止めで、シトラスやローズマリーなど植物由来の成分なので、安心して飲むことができるところが人気の理由です。

 

ニュートロックスサン系の飲む日焼け止めを飲むことで、数時間おきに塗り直しをしなくても、日焼けを防ぐことができ、むらになったり、ちょっとした外出なら日焼け止めを使わなくてよくなったりするので、とても便利で安心です。

 

また、ニュートロックスサン系の飲む日焼け止めは、老化の原因になると言われている活性酸素をコントロールしたり、紫外線による炎症を抑える効果があるので、肌ダメージを軽減し、肌本来の美しさを発揮しやすくなるというメリットもあります。

 

日焼け止めを塗ることで、紫外線をカットするため、紫外線を浴びることで作られるビタミンD生成を阻害する場合がありますが、飲む日焼け止は、ビタミンDの生成を阻害しないことが分かっているので、健康にも良いという魅力もあります。