日焼け止めをダブル使いしてます


いま、保育士も女性だけではなく、男性保育士も増えています。

 

屋内だけではなく、屋外での保育もありますし、特に夏場はプールのお世話、お散歩にしても、外に出る機会が多いため、
私も紫外線対策をするようにしています。

 

私も男性保育士の日焼け止め体験談を参考にして、朝きちんと日焼け止めを付けるだけではなく、汗をかいたりタオルで拭いた後には、つけなおすようにしています。

 

日焼け止めは、ウォータープルーフタイプを使っていても、タオルでふくことで取れてしまいますし、そうなると意味がなくなってしまいます。

 

以前は、日焼け止め自体もつけずにいたのですが、元々肌が比較的白く、赤くなって痛くなってしまうということで使い始めましたが、年齢とともに、肌にシミができてくるのを感じるようになってしまいました。

 

シミができるのは老化現象でもありますし、老けた印象になってしまうのでやっぱりもっときちんとケアをしないといけないと思うようになりました。

 

日焼け止めは色いろなメーカーから出ていますし、どういったものを使っていけばよいか、迷いましたが、汗をかきやすく、長い時間外にいることもあるので、ウォータープルーフタイプで、50SPFのものを選ぶようにしました。

 

しかし、それでもシミができてしまったり、どうしても着け直すことができない時もありました。
そこでネットをみていて見つけたのが、飲むタイプの日焼け止めです。

 

サプリメントなのですが、内側から有効成分が効いてくれて、これなら日焼け止めを着け直すことができなくても安心です。

 

また、日焼け止め体験談などをみていても、このアイテムは満足度が高くて、メリットがあると感じました。

 

サプリメントは今まで飲んだことが無かったのですが、日焼け止めとしての有効成分だけではなく、栄養補助的な成分も摂れるという一石二鳥的なところもあったので良いです。

 

できてしまったシミを消したり薄くしたりといった効果までは期待出来ないのですが、それでも予防ということはとても大事だと思いますし、飲み続けています。

 

また、こういったアイテムは継続していくことでメリットがあると思いますので、定期便を利用して定期的に届けてもらうようにしています。

 

コストパフォーマンスの面でも、定期便を利用することのメリットとして割引が適用されるので、おすすめです。

 

特に紫外線が強い夏場は、塗る日焼け止めと飲む日焼け止めをダブル使いして、対策しています。