彼氏との結婚が決まり、、、


保育士として仕事をしていると、どうしても日焼けが気になってしまいます。

 

園児たちと遊ぶときは、外で遊ぶことも多いからです。そのため、毎年夏はとても日焼けをしてしまうのです。

 

しかし、日焼け止めを塗る時間も惜しむくらいに日々時間に追われているので、気にしてはいるのですが具体的な対策を行うことは出来ませんでした。

 

 ですが、日焼けを気にしなければならない出来事がありました。

 

それは、結婚式です。

 

付き合っていた彼氏との結婚が決まり、結婚式を秋に挙げることになったのです。

 

そして、ドレスは肩を露出したタイプのものが良いなと感じていました。

 

ここで、あることに気がついたのです。

 

それは、日焼け対策をしっかりと行わないと、ドレスを着た際に日焼けのあとが目立ってしまうことです。特に首周りや腕は目立つなと感じました。

 

あんなに華やかなドレスを着る機会は、ほぼ結婚式しかないと言ってもいいくらいです。

 

それに、写真をたくさん撮られるでしょう。

 

この日に向けて綺麗になりたいと考えていた私にとって、日焼けは大敵だと感じたのです。

 

 

 そこで私は、何か良い方法はないかと調べはじめました。
中には保育士の日焼け止め選び体験談もあり、とても参考にしました。

 

いろいろと調べてみて個人的に魅力を感じたのは、「飲む日焼け止め」です。

 

サプリを飲むことで、日焼けを起こしにくくするという商品です。

 

これならば忙しい日常に取り込むことも出来ますし、1回飲めばその日は効果が期待できるとあって、良い商品だと感じました。

 

また、夏にはプールに入ることもあり、塗るタイプの日焼け止めを満足に使うことも出来ないことが多いので、このタイプならば、その心配もないと感じました。

 

 そして、春先から日焼けに対して最大限のケアを行いました。

 

毎日日焼け止めを塗り、サプリメントを飲みました。

 

また、日焼け止めのシートを活用して、少しの時間でも日焼け止めを使用できるよう、努力をしました。普段はズボラな私ですが、この時ばかりはとてもマメになっていたと思います。

 

 

 そして秋。私の上半身はほとんど焼けていませんでした。

 

毎年腕や首周りは黒かったのですが、ここまで焼けなかった夏は初めてです。

 

 

ドレスを決めて試着した際は感動しましたね。

 

「努力してよかった」と思いました。

 

もちろん、結婚式も綺麗な状態で臨めましたよ。

 

 

 日焼け対策の時間を取れない保育士ならば、飲むタイプの日焼け止めは本当におすすめできます。「継続は力なり」という言葉を痛感しました。